所属弁護士紹介 (LAWYER'S INTRODUCTION)

河合 繁昭Shigeaki KAWAI

平成3年12月 米国 ボストン市 バークリー音楽大学 2-Years Certificate取得
平成6年3月 東京都立大学法学部政治学科卒業
平成14年10月 司法試合格
平成15年4月 司法研修所入所(第57期)
平成16年10月 司法研修所修了,弁護士登録(57期,東京弁護士会)

志澤綜合法律事務所より移籍
会務活動:東京弁護士会常議員(平成20年度)
著書:派遣トラブル相談ハンドブック(共著,新日本法規出版,平成20年9月発行)

飯田 康仁Yasuhito IIDA

昭和57年 桐朋高等学校 卒業
昭和62年 慶應義塾大学文学部人間関係学科 卒業
損害保険会社入社 企業営業等の業務に従事
平成11年 同社退社
平成15年 司法試験合格
平成17年 司法修習修了(58期)

【所属会等】
 東京弁護士会公設事務所特別委員会委員
 医療事故研究会会員
 東京弁護士会多摩支部会員
【得意分野】
 損害保険、中小企業の法務、その他商事、一般民事全般
【その他】
 平成19年、虎ノ門国際法律事務所より移籍

渡辺 千恵Chie WATANABE

昭和63年 神奈川県立横浜翠嵐高校卒業
平成2年 上智大学法学部法律学科卒業
平成4年 上智大学大学院法学研究科法律学専攻博士前期課程修了(法学修士)
平成6年 上智大学大学院法学研究科法律学専攻博士後期課程中退
平成15年 司法試験合格
平成17年 司法修習終了(58期)

【所属委員会】
東京弁護士会公設事務所運営特別委員会委員、司法修習委員会委員
【その他】
東京ウィル法律事務所より移籍

齋藤実Minoru SAITO

昭和63年 聖光学院高校卒業
平成3年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成7年 慶應義塾大学法学研究科前期博士課程修了(法学修士)
平成19年 司法試験合格
平成23年 法務省矯正研修所教官
平成27年 獨協大学法学部特任教授

【近年の主な論文・著書】
「フィンランドにおける過剰収容下の就労支援」『犯罪と非行』155号、平成20年
「フィンランドにおける性犯罪受刑者処遇の今」『刑政』119巻5号、平成20年
「刑事訴訟手続への犯罪被害者の参加−フィンランドの被害者参加制度を中心に−」『刑政』120巻8号、平成21年
「ヘルシンキ地方裁判所」『自由と正義』61号、平成22年
神田秀樹編『金融法務用語辞典(六訂)』経済法令、平成22年、共著
「刑事裁判への市民の参加−フィンランドの参審制度を中心として−」『刑政』121巻6号、平成22年
「美祢社会復帰促進センターにおける受刑者調査から見えてくるもの」『刑政』122巻3号、平成23年、共著
井田良等編『刑法総論判例インデックス』商事法務、平成23年、共著
「フィンランドにおけるドメスティック・バイオレンス対策の現在」『民事研修』654号、平成23年
「フィンランドにおける受刑者処遇の現在(いま)−ノルウェーの受刑者処遇と比較しつつ−」『犯罪と非行』171号、平成24年
『企業不祥事判例にみる役員の責任』経済法令、平成24年、共同編集
「ノルウェーの刑事政策の現状と2011年の大規模テロ事件」『刑政』、平成24年、共著
「ノルウェーにおける刑事政策の現在」『学習院法務研究』、平成25年
「北欧における犯罪被害者庁について−ノルウェーの市民庁・暴力犯罪補償庁を中心として」『自由と正義』平成25年
「少年刑事手続に関する2014年少年法改正とフィンランドにおける少年法制の現在」『獨協法学』、平成26年
「刑事手続における強姦罪等の非親告罪化−米兵女子中学生暴行事件とフィンランド刑法改正を踏まえて」『沖縄ジェンダー学2』、平成27年
「フィランドにおける女子受刑者処遇の現在(いま)
−子どものいる女子受刑者の処遇(「家族ユニット」)を中心にしつつ−」『獨協法学』、平成27年

【所属委員会・学会等】
日弁連被害者委員会委員、日本刑法学会会員、世界被害者学会会員、日本フィンランド協会会員、横浜東ロータリークラブ会員
【近年の主な講演・学会発表等】
スウェーデン犯罪被害者庁、世界被害者学会、学習院大学法務研究所、日本刑法学会、同仙台支部、日本犯罪社会学会、日本社会心理学会、日本フィンランド協会、横浜東ロータリークラブ、東北大学グローバルCOE、法務省矯正研修所、国際犯罪学会、司法福祉学会、オスロ大学法学部、在京ノルウェー大使館、フィンランド警察大学校、国立国会図書館等
【その他】
映画『同じ月を見ている』(東映、平成17年)法律監修
少年院における被害者視点教育活動により感謝状(平成21年法務省「社会を明るくする運動」)

森田 聡Satoshi MORITA

平成元年 埼玉県立浦和高校卒業
平成6年 東京大学法学部卒業
不動産会社等にて勤務
平成18年 学習院大学法科大学院修了
平成18年 司法試験合格
平成19年 司法修習終了(60期)
都内の法律事務所(企業法務)に勤務
平成22年 財務省中国財務局金融証券検査官
平成25年 渋谷パブリック法律事務所
中小企業庁 経営革新等認定支援機関(申請手続準備中)

【主な取扱分野】
一般企業法務、経営改善支援、金融検査対応
相続、不動産、家族間紛争等の一般民事事件

卯木 叙子Uki AKIKO (常勤弁護士)

平成14年 宮城県第一女子高等学校卒業
平成19年 早稲田大学卒業
平成23年 早稲田大学大学院法務研究科(法科大学院)修了
平成23年 司法試験合格
平成24年 司法修習生修了(新65期)
平成25年 都内の法律事務所に勤務
平成26年 渋谷パブリック法律事務所入所

【主な取扱分野】
労働問題(解雇、残業代・未払賃金など)、家事、その他一般民事事件

四宮 啓Satoru SHINOMIYA (客員弁護士)

昭和56年 司法修習修了(33期)
平成6年〜平成7年 カリフォルニア大学バークリー校 ロースクール客員研究員
平成13年〜平成16年 日本弁護士連合会司法界改革調査室長
司法制度改革推進本部裁判員制度・刑事検討会委員
平成16年〜平成21年 早稲田大学法務研究科(法科大学院)客員教授
平成21年〜 國學院大学法科大学院教授

【著書・論文等(共著・編著を含む)】
『O.J.シンプソンはなぜ無罪になったか』(現代人文社、平成9年)
『復刻版・陪審手引』(現代人文社、平成11年、監修)
『バーチャル陪審ハンドブック』(花伝社、平成13年)
『もしも裁判員に選ばれたら―裁判員ハンドブック』(花伝社、平成17年、共著)
『ニューヨークにおける検察クリニック―法科大学院時代における刑事実務教育のあり方を探る』(鈴木茂嗣先生古稀祝賀論文集、成文堂、平成19年)

辻唯花Yuika TSUJI  (法テラススタッフ弁護士)

平成19年 大阪市立高等学校 卒業
平成23年 同志社大学法学部法律学科 卒業
平成25年 中央大学法科大学院 卒業
平成26年 司法試験合格
平成27年 司法修習生修了(68期)
平成28年 渋谷パブリック法律事務所入所(法テラススタッフ弁護士)