過バライ金 デメリット

































































過払い金の請求の時効とは

金融業界において、一時期流行というか流行っていたことがありましてそれが過払い請求なのですが実はこれ、時効があります。
つまりは過払い金があったとしても返してもらうことができなくなってしまう年数というのがあるわけでその点だけは注意しておいた方が良いです。
それは10年ということになっているのでこれからどんどん過払い金自体は減っていくということになるでしょう。

まず、そもそもこの過払い金というのが、問題視されるようになったのは2008年の時あたりなのでその時から基本的に普通の消費者金融などはグレーゾーン金利で貸すということを辞めていますので、すでにほとんどの場合過払い金請求というのはなかなか発生しなくなってきているということになって言っても過言ではないでしょう。

ただしまったくそういうことをしていないというわけでもないので発生件数がゼロというわけではないです。しかし、今までのように大きく取り沙汰されるようなレベルにはならないでしょう。